絶対に販売終了にならない商品とは

さてさて・・・

ステップメールで取り扱うべき、
絶対に販売終了にならない商品。

あなたは、イメージできたでしょうか。

この問いの答えがだせたなら、
あなたは1流のビジネスマンです。

なお、答えのみならず
事前にこの「問い」まで考えられたならば
あなたは超1流のビジネスマンです。

なんだかんだ、
答えを考えるくらいならば、
知識と経験さえあれば
いくらでもできるんです。

ただ、その答えに至る前の
最適な質問を考えることができるか。

それが、違いをもたらす違いになります。

これは、センスもありますが、
どれだけ、当事者意識を持って、
自分のビジネスに向き合っているかという、
意識の問題でもあります。

ぜひ、日常の仕事の中で、
その感性をみがいていって欲しいと思います。

というわけで、
前置きはこの辺までで・・・。

それでは、答えをいいますね。

「絶対に販売終了にならない商品」

それは

「あなたの商品」

です。

そう、あなたの商品・サービスであれば
あなたが、販売終了をしないかぎり
絶対に販売終了になりませんよね。

したがって、ステップメールによって構築された
自動販売の仕組みが
予期せぬ形で崩壊するというリスクを
100%避けることができるのです。

もちろん、こんな反論もあるでしょう。

「でも、自分の商品でも
 陳腐化してしまうものがあるのではないでしょうか」

そうですね、おっしゃるとおりです。

すなわち、その商品は
ステップメールに適していない、ということです。

ゆえに、反論するのではなく
適した商品を探すなり、開発するなりしましょう。

また、こんな意見もあるかもしれません。

「野菜やフルーツのように
 年間を通じての供給が難しいものは
 ステップメールで売るのは難しいのでは」

これまた、おっしゃるとおりです。

ただ、ステップメールの登録期間を
一定のタイミングにしておいて。

なおかつ、セールスのタイミングを
供給可能な期間内におさめたらどうですか。

確かに、年間でいえば
機能するのは数ヶ月程度かもしれませんが。

来年も、再来年も、
それこそ10年後だって使えますよね。

したがって、
ステップメールが不向き、使えない、
そういう結論にはならないと思います。

というわけで、
ここまでの話をまとめます。

メルマガを都度送るのは
今の時代に即していません。

ステップメールで、
自動的にセールスを行うべきです。

そして、そこで取り扱うべきは
絶対に販売終了にならない
あなたの商品であるべきです。

これをおさえておけば、
これからも、メールの力を借りて
コンスタントに高収益を得られることでしょう。

・・・と、ここでまとめてしまっていいですか?

明日から、違うテーマでよかですか?

それでいいなら、いいですが、
何か、引っかかるところ、ありませんかね。

なので、考えを整理していただくべく
もうちょっと、この話続けますね。

ただまぁ、今日の明日で、
意見や感想をお待ちしても・・・って感じなので
明日は、私の本業の話でも。
軽い息抜きみたいな感じで。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です