磁力と言うよりは引力

科学の話ではないです。
EQの話です。

この前のオフ会で盛り上がった話を
シェアしようかなーと思いまして。

さてさて。

ビジネスや人生での成功には
EQを高めること、高く保つことが重要というのは
もはや、一般論レベルで理解されていることですが。

でもって、生まれ持っての才能であるIQとは異なり
EQは高めることが可能だと言われていますが。

その話とは裏腹に、
EQと上手く付き合えていない人って多いでしょう。

それってなぜなんでしょう、というお話しです。

で、、、

基本的にEQって
真ん中にボーダーみたいなものがあって。

両極端が

事実か意見
理屈か感情

になっています。

要するに、

事実&理屈 ←→ 意見&感情

という対比ですな。

でもって、言うまでもなく、
成功するには、望む結果を得るには
事実&理屈を重んじる必要があります。

結局、成功というのは、
世の中への最適化なわけですからね。

でもって、日々の習慣は、
自分の立ち位置の近い方に引っ張られます。

事実や理屈を重んじる人、
すなわちものごとを合理的に考える人は、
そういう意思決定に基づく行動をしますし。

逆に、意見や感情で行動する人は、
非合理的な判断をしがちです。

ただまー、誤解されがちなのは
この対比って横並びの磁力みたいなもんじゃないんです。

どういうことか、というと。

N極が事実&理屈
S極が意見&感情

ってわけじゃないんですよ。

イメージとしては、引力みたいなもので。

なーんにもしないと、
意見&感情の方に自動的に引っ張られてしまう。

必死に羽ばたいて、
事実&理屈の合理的判断を意識して
地面に落ちないようにする、みたいな。

そういうものなのです。

だから、どこまで行けば安心、というものはなく。

絶えず、自分を律し続けなければ
いつの間にか、意見&感情で行動をする
普通の人に逆戻りになってしまうわけです。

人間の本能に忠実になってしまう、みたいな。

まーEQに関しては、
細かい、学術的な話をすれば、
もっと、色々な解釈があるんですけどね。

ただまーそれを掘り下げるのって、
あまり、頭のよろしい行動ではないですよね(笑)

というわけでまぁ、
EQってのは、意見や感情方面への引力が働くので
それを理解して
自身を律していくようにしましょう、ということです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です