異論や反論に対するスタンスざんす

スタンスざんす、って言葉を
ふと思いついて、なんか使いたいなーと思って。

その時が、まさに今だった、と。

さてさて。

情報発信のビジネスをしていると、
読者さんから、
異論や反論が届くこともあると思います。

で、まじめな人って、
それにいちいち返答しちゃうんですが。

これ、基本、スルーした方が良いです。

というか、お金を払っていただいているお客さん以外とは
コミュニケーションしなくていいです。

あくまで一方通行。
イヤなら見るな、でぜんぜんOKです。

そう、横暴なあのテレビ局のようにね(笑)

そもそも、異論や反論を
いちいち送ってくるような人間に
有能な人間は存在しません。

ただの1人たりともね。

なぜなら、その行動には
なんの生産性もないと言うことがわかっていないから。

すなわち、EQが基準値を下回る、
行動すればするほどに
成功から遠ざかるようなタイプの人間なのです。

そういうのと関わったところで、
あなたの人生において
何かプラスになることが、あるわけがないのです。

一見これ、横暴なように思うかもしれません。

というか、青臭いベンチャー起業家とか、
いずれ破滅する低EQの人とかは、
猛反発をすると思います。

ですがまぁ、それゆえに
限りなく理想的な対応である、
合理的な判断であると理解していただければと思います。

お金を払っているお客さん以外には、
個別対応なんて一切不要なのです!

というか、お金を払っていたとしても、
異論、反論なんて
全部が全部、相手をする必要なんてないですけどね。

おなじく、EQが低い人特有の行動なので。

むしろ、お金を払っているがゆえの
「俺は客だぞ」
の大義名分があるせいで、
より一層、タチが悪い場合もありますから。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です