昼夜逆転にご用心

生活指導の話ではありません。
コピーライティングの話です。

さてさて。

あなたもよくご存じのとおり、
夜に文章を書くと、
変な文章になりがちです。

勝手に気分が盛り上がっているみたいな。

そんな文章を、
読者さん、お客さんが
昼間に読まされると・・・

まぁ反応は、ご想像通りです。

ともあれ、コピーライティングに際して
まとまった時間をとって
集中的に取り組みたいと考える人が多いからでしょうか。

明らかに、深夜に書いたな、と思うような
変な盛り上がるの文章をよく目にします。

でも、これじゃ、
読者さんとの温度感が大きくてダメなんです。

理想は、その逆ですね。

昼間の冷静なときに書いた文章を
夜に読者さんに読ませて勝手に気分を盛り上げさせる、と。

実際、夜に読ませた方が、
勝手に行間の想像を膨らませてくれるので、
成約率も高くなります。

ライフスタイルの関係もあるでしょうが、
圧倒的に夜の方がよく売れますしね。

というわけで、
本来であれば、
昼に書いて夜に読ませるべきところを
昼夜逆転しちゃっているがゆえに
商機を逃しまくっている人がかなりいます。

$$$name$$$さんも、
彼らの轍を踏まぬよう、くれぐれもご注意ください。

コピーは昼に書いて夜に読ませる!
これは鉄則中の鉄則です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です