年内リリースを目指しています

今日は、新規ステップメールサービス、
ゴールドラッシュの仕様確認の打ち合わせでした。

大枠は固まっているのですが、
より使いやすく、処理速度を最高に、
これをテーマに取り組んでいます。

何度も言いますが、
私自身も使うシステムですからね。

というか、私のためのシステム、
という前提がまずあって、ですね。

だからこそ、妥協はいっさいしたくない、
今作れる最高のものを、と考えています。

こんな話をすると、
操作が難しいのでは?
複雑な知識を身につけなければいけないのでは?
と、心配する方もいるかもしれません。

しかし、安心してください。

私はこれまで、
あらゆるメールシステムを契約し検証し
さらにステップメールを
何万通という単位で書いてきています。

その経験を踏まえて
1つの結論を得るに至ったのですが・・・。

実は、ステップメールは
システムも、内容も、
シンプルなのが一番である、ということです。

時間とお金をこれでもか!
というほどつぎ込んだ上で、
出た結論が

「シンプルイズベスト」

なのは、拍子抜けするかもしれません。

ですが、いわゆる仕組み作りというのは、
ついつい、あれも、これもと、
新技術や、手法を盛り込みたくなるものなのです。

全自動で走らせるがゆえに、
可能な限り、ゴージャスにしておこう、と。

そう考える人が多いんですね。

思い切って、簡素にできる人、
簡素美を追究できる人って、
思っている以上に少ないんです。

というか、ほとんどいません。

あと、そういう簡素美を追究したシステムって
派手さがないのであまり売れないんですよ。

やっぱり、目に見えるところ・・・
すなわち、機能面が目新しくないと。

実際、業界ナンバーワンを自称する
某メールシステムなんて
あれも、これもと詰め込みすぎて、
もう、わけわかんない状態じゃないですか。

その上、開発者の方は、
それらの機能をフルで使っているかというと
決してそうではないですからね。

ともあれ、無駄な機能をそぎ落とし
目に見えない部分だけを徹底して
最高レベルに研ぎ澄ます。

こういうスタンスって勇気が要ります。

あと、自分で使う前提じゃないと
そういう決断ってできないんですよ。

ただ、何度もくり返しているように、
ゴールドラッシュは、
私のためのシステムでもあるわけです。

だからこそ、
無駄な機能はいっさい省いた上で
最高レベルの簡素美を実現しようと考えています。

あと、そもそもの話をしますが。

そういう、簡素なシステムじゃないと
やっぱり、毎日使うのって苦痛なんですよ。

いちいち、頭を使うので。

だからこそ、ゴールドラッシュは、
ステップメールを書くことに集中できるような、
そんなシステムにしたいと思っています。

外は簡素だけど、
中身はすごく高性能!

これが、ゴールドラッシュのウリです。

というわけで、
操作性はめちゃくちゃ簡単になると思います。

本当に、文章を書くことだけに専念できる、
そんな抜群の使用感を実現したいですね。

それだったら、
ちょっとした空き時間に
ステップメールの原稿を書くなんてことも
いくらでもできそうですからね。

スマートフォンで作業を・・・というのも
決して、難しくないはずです。

というわけで、どうぞお楽しみに!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です