売れるコピーライターの机の上に絶対にあるもの

答えは、パソコン!

・・・といった、
あたりまえ過ぎる答えはさておき。

傾向として多いのは、「鏡」ですね。

でもって、ふとした時に、
その鏡を見て
笑顔をつくっています。

なぜかというと、
その儀式をすることで、
ポジティブマインドで心を満たすことが出来るからです。

なぜ、この儀式が必要なのかといえば、
コピーライティングに熱中していると
どこか、一方的に話している錯覚に陥るんですね。

すると、その時の
自分の感情の状態に傾いて行きやすいんです。

それが、ポジティブなら、
お客さんも、読んでいて楽しめるような
心躍るコピーになるんですが。

ネガティブだった場合は・・・というと。

まぁ、多くを語る必要はないですよね。

でもって、基本的に、
どんな商品や、サービスも、
現在の世の中に対する不満から発生するものです。

ゆえに、それを売り込む文言って、
どうしても、現状に対する
ネガティブな記載が多くなるんです。

もちろん、未来への
ポジティブな展望を語ったりもしますけどね。

ただまーウエイトとしては、
どうしても、ネガティブに寄りやすくなる。

だからこその、鏡による笑顔づくり、
ポジティブマインドの準備なのです。

ちょっと、スピリチュアルチックかもしれませんが、
これ、ほんと、バカに出来ないので注意した方がいいです。

やっぱり、売れない人って
どこか、陰気くさいですし、
しかめっ面でいることが多いです。

ふとした時に、自分がそんな表情をしていないか。
確認する上でも、
やっぱり、鏡をちゃんとおくことを推奨します。

おぉ・・・それにしても
めちゃくちゃまじめな内容ですね。

教材並みどころか、塾レベル(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です