品格原理主義

先日の、このツイート。

別に、腹を立てているわけではなく、
自分の油断を実感したので、自戒の念を込めつつ言葉にしました。

そもそも、ツイートにあるように、
私は、品格原理主義者であり、
人間の本質は変わらないものだと思っています。

決して、改心を認めないというわけではありませんが、
やはり、世にたくさんいる
まじめさ、誠実さを貫いてきた方々とは同等には見ることができません。
そして、事実、本質的な部分では、
やはりちょっと違うと思います。

「成功するためには周りの目を気にしない」
という言葉がありますが。

これを、
「成功するためには周りの迷惑を顧みない」
まで、拡大解釈してしまうような。

そんなスタンスの人が多い印象です。

ゆえに、誰もがそうでしょうが、
法を犯すような人は、
はたまた多額の借金や自己破産などで
自分の許容範囲を超えたお金を浪費するような人は
自分としては、積極的に関わりたいとは思えません。

たとえその人が、
現状、どれだけの経済的な成功を収め、
社会的な影響力を持っていたとしても、です。

そして、事実、距離を置いています。

むしろ、知り合う可能性のある場に足を運ぶことすらありません。

なにはともあれ、
「人間の本質は変わらない」という事実ゆえに
名指しの批判を行ったところで、何の意味もありません。

それはすなわち、相手に改心を期待することなのかもしれませんが、
自分に取って都合の良い変化を望むというのは
単なる期待の押しつけでしかありませんからね。

完全に不毛な行為でしかないと思います。
あらためて、注意の意識を強く持つしかないでしょう。

タイミング的に、メルマガにどんなことを書いたのかを
読みそびれた方もいらっしゃるかな、と思いましたので
あらためて、記事にまとめておきました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です