反論いただきました

昨日、メールの引用をしたんですが。
実は、ネガティブな?フィードバックもチラホラ。

あ、その前に。

普通に、質問者さんの名前を消し忘れてました。
それだと、質問しづらくなる方もいると思いますしね。

でもまぁ、その方が
質問者さんの意識と質が高まると思いますので
今後は、そんな感じで行こうと思います。

あと、なんだかんだ、
いちいち、そこまで編集するの面倒なんで。

消し忘れのたびにあやまるのとか、
こうして事情説明をするのも面倒ですしね(笑)

さてさて。
ネガティブなフィードバックの話ですが。

このメルマガは、イエスマンの集いではないので
その辺の話も引用してお話ししますね。

あと、何か疑問に思う点があれば、
どうぞ、遠慮せずに、異論を唱えてくださいね。

一番進歩も発展もないのは、
反論をいだきつつも何もしないこと。

あるいは、自分のブログやTwitter
さらには2ちゃんねるとかで
陰口ついでの反論をすることですね(笑)

まぁさすがに、
そんな程度の低いダメ人間は
このメルマガを読んでいないと思いますが。

ともあれ、意味のある議論は大歓迎です。

> こんにちは、関口さん、飯田と申します。
> 現在、会社員をしながら
> 副業でインターネットでの発信をしています。
>
> 関口さんのおっしゃる差別化の話は理解できたのですが
> やはり、その先に行き着くのは
> 全体的な衰退ではないかと思っています。
>
> 差別化をして、何らかのテコ入れをして
> それで現状が打開できるイメージがありません。
>
> もちろん、だからお前はダメなんだ、といわれてしまえば
> それまでだと思っていますが。
>
> 期待ゆえの無礼な質問をお許しください。

発展的な反論をありがとうございます。

確かに、現在のメルマガ業界に勢いがないので
そういった心配をするのも理解できます。

ですが、実は、勢いがなくなっているのは
いわゆる「稼いでいます」アピールをしている人たちが
総じて、バブルが弾けて影響力を欠いただけなのです。

昔から、着実に発信をしている人たちは
バブルが弾けてもなお
淡々と稼ぎを増やし続けています。

実際、私も、メールでの売上は
毎月、自己ベストを更新しています。

したがって、目に入るものだけを
市場の現状と考えないようにご注意ください。

確かに、稼いでますアピールの人たちは、
もはや、青息吐息で未来がないでしょう。

ですが、飯田さんが
彼らと同じ道をたどるわけではないのです。

> 関口さんのおっしゃることはわかるんですが、
> 今って、リストが集まらないじゃないですか。
>
> 先日だって、●●さん(某有名ネット起業家)のメルマガに
> 号外を載せましたが100アドレスも集まりませんでした。
>
> これでは、差別化のあとにいくら施策を仕込んでも
> 同じことのような気がします。

えーっと、まず、
実名を出していた部分は伏せ字にしました。

さすがに、事実であっても、
業務妨害ととられてしまう可能性があるので。

ともあれ、おっしゃることはごもっとも。
確かに、リストは集めづらくなっています。

なので、今まで通りのやり方は、
メルマガバブル期の王道パターンは、
まったく通用しないというのは事実です。

ですが、「リストが集まらなくなったからダメ」というのは
ちょっと短絡的すぎやしませんか。

いつ、いかなる時も、
ビジネスが万事順風満帆ということはありません。

うまくいかないシチュエーション、逆境において、
どれだけ創意工夫をこらすかが
他より抜きんでるポイントなのではないでしょうか。

でもって、私がお話しするのは、
まさにその、リストが集まらない時代ゆえの
効果的な方法です。

というわけで、それだけ現状を理解しているなら大丈夫。

どうぞ、ご期待ください。

==ここまで

感想を送ってくださったのは
全体の5%程度。

感想の内訳としては、
共感&賛成が8割くらい。

どっちつかずが1割。

反論&疑問が1割ですね。

とはいえ、残りの95%が
同じような割合になるとも思えません。

おそらくは、
反論&疑問とまではいかずとも、
半信半疑な感じでしょうね。

ともあれ、そういう人たちが、
知識を学んで即座に行動するわけもなく。

あらためて、これからお話しすることも
あなたがちゃんと行動に移しさえすれば
周りから抜きんでることは間違いないでしょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です