参加者全員の出版保証をします

さて、それでは
お待ちいただいておりました
私の出版塾の概要についておはなしします。

まず、あらためて強調しておきますが
今回のコンセプトは

「参加者全員の出版保証」

これです。

参加した方は全員、
著者になることができます。

そして、そのための
指導内容なのですが・・・。

細かい理論はさておき、
まずは、いきなり原稿を書いていただくことにしました。

なので、初期の指導は
「どうやれば1万文字の文章が書けるか」
これだけです。

この動画を見れば、
誰でも1万文字の原稿を完成できます。

原稿さえできれば、
あとは全部、私が処理をします。
カバーデザインも含めて、です。

なので、あなたがやるべきことは
1万文字の原稿を書くこと、これだけです。

そして、そのための理論やお膳立ては
全て用意してあります。

で、原稿さえ完成すれば
3日もすれば著者になれます。

参加して、1日で原稿が書ければ
1週間しないうちに
あなたの職業は「著者」になります。

とても、簡単で早いですよね。

そして、著者になったあかつきには・・・

著者として活躍していくための方法を、
そして私に頼らず
あらゆる出版業務を行うためのフローを、
全てお伝えさせていただきます。

これ、順番が逆だと、
覚えること、やるべきことが多すぎて、
手に負えなくなっちゃうんですよ。

だから、まずは本を出していただく、
そして肩書きを先に手に入れていただく。

その上で、
肩書きに見合った最低限の知識とスキルを身につけ
その通りの存在になっていただこう、と。

というわけで、
あなたを100%、確実に著者にします。

なので、1万文字の原稿を書く覚悟だけでいいので、
今のうちから固めておいてください。

著者になると、本当に人生が変わります。

その特権階級ならではのおいしい思いを
1日も早く味わって欲しいと思います。

「でも、著者が増えたら
 プレミア感が薄れてしまうのではないでしょうか」

いえいえ、
100%、確実の出版保証をしている
私の出版塾ならまだしも。

他の出版塾なんて、
以前もお話ししたとおり、
100人に1人出版できればいい方ですから。

なので、私の塾の参加者さん以上に
著者の数は増えません。

著者のプレミア感が薄れることなんて
まず、絶対にありえません。

というわけで、どうぞご安心ください。

明日は、募集要項についてお伝えします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です