今日は短いメールです

こんな感じのタイトルにすると、
勝手に、そう思い込むので、
かなり長いメールでも最後まで読んでもらえることが多いです。

セールスレターの冒頭とかにもありますよね。

「5分だけ使って私からの手紙を読んでください」

というもの。
実際は、30分近く時間が掛かるわけですが(笑)

ともあれ、その意味を理解せずに、
バカ正直に
「30分だけ使って」
とか、書いちゃっている人を見ると、
ほんと、本質を読み取れない人って気の毒だな・・・

というか、頭が悪いな、と思ってしまいます。

それはさておき。

こういった理論というのは、
やっぱり、自分がセールスを受けたときに、
相手のアプローチのうまさ、
心を動かされた部分を、
冷静に振り返って分析して初めてわかることでもあります。

それってやっぱり、
本や、教材や、塾だけではないんですよ。

体験したからこそ、
本質にハッと気づける場合があるんです。

というわけで、予想に反して?タイトル通りの
非常に短いメールになりましたが。

そういう分析視点を持つことは、
コピーライティングの仕事をする場合に限らず
セールスをするなら理解しておく必要があるでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です