今日は短いメールです

一度受けたネタをくり返すことを
「天丼」といいます。

そんな雑学はさておき・・・。

わりと、誤解している人が多いのは、
セールスレターや、売り込みのメールは
短い方が読まれるし、売れる、というものです。

あと、そういうものの方が、
洗練されている、と。

ともあれ、これは、
いかにもな素人理論であり、
事実ではありません。

そもそも、長いコピーなど存在せず、
退屈なコピーが存在するのみです。

ぶっちゃけるなら、
どんなに短くて端的にまとめられても
退屈で読むに堪えないコピーはごまんとあります。

なので、大切なのは、
購入の動機付けを行うような文章に仕上げるということ。
これに尽きますね。

どうも、長いコピーを書くと、
セールスページのレイアウトが縦長になり
それゆえに、
いかにもなうさんくさいイメージを与えかねないと
懸念する人がいますけどね。

それはあくまで印象論、意見であり
ビジネスの実態を示すものではないのです。

というわけで、
短くまとめよう、端的に話そう、
そういう意識を持つことは結構ですが。

それが目的にならないようご注意ください。

あくまで目的は売ること・・・ではなく
しっかりと「利益を得ること」です。

売ることすらプロセスに過ぎません。

これは、しっかりと覚えておきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です