メールビジネスの利益を最大化するには

さてさて、今日はいよいよ
これからのメールビジネスにおける
利益最大化のための戦略をお話しします。

まず、あなたの状況について教えてください。

A.すでにメルマガを発行している
B.まだメルマガを発行していない

Aの場合は、自身の状況と照らし合わせて
Bの場合は、これからやろうと思っていた計画と照らし合わせて
それぞれ話を聞いて欲しいのですが。

たとえば、あなたがメルマガを書くために
読者さんを集めたとして・・・。

登録者数が5人しかいなかったらどうですか。

もちろん、成約率が50%期待でき
なおかつ顧客単価が100万円とかであるならば。

コツコツ配信を続けても
割に合うとは思います。

たった5人の読者さんでも、
200~300万円程度の売上になるので。

実際、差別化による
メルマガの分野特化を実現して
こういった展開も十分可能になります。

ただ、それでもやはり、
こういう当りのジャンルを引き当てるには、
何回ものトライアンドエラーが必要です。
時間もそれなりに掛かります。

早い話が、結果オーライでしかなく
あまり合理的な展開とはいえません。

さらにいうと、
読者数が5人だからといって、
その全てが
いわゆる本当の読者とは限りません。

同業者によるスパイ登録かもしれませんし
登録のプレゼント欲しさの物乞いかもしれませんし。

いずれにせよ、
この手の人たちにいくら配信をくり返しても
売上につながるわけもなく、ですね。

あなたの地道な努力は
まったく報われないなんてことも十分にありえるのです。

以上のことを踏まえると、
毎日、定期的にメルマガを書くなんて、
ちょっとバカらしいって思いませんか。

ある程度、読者さんが集まってからじゃないと
不毛な作業になってしまうんじゃないか、って。

まさしくその通りですね。

しかし、この現状を理解した上で、
新たな疑問がわいてくると思います。

「では、どれだけ読者が集まったら
 コンスタントに配信をしていくべきなのか」

10人?100人?1000人?

そりゃもちろん、
最低でも100人は欲しいところですよね。

しかし、先日の
感想を送ってくださった方の言葉にもあるように
大手メルマガに号外を出しても
100件のリストが集まることすらまれです。

したがって、数十万円の広告費を出したところで
結局は、メルマガで稼ぐどころか
メルマガのスタートすらできないのが現状なのです。

それこそ、1000人の読者さんを集めるなんて
夢のまた夢ですからね。

1アドレス登録あたり500円、1000円という
無料登録のアフィリエイト手法で
リストを集めるなんて方法も流行りましたが。

あれだって、いわゆる本当のアドレスなんて
5000アドレス集めて
500アドレスあればいい方ですからね。

現実的な話をすれば、
5000アドレスすら集まりませんし、
10%が正規アドレスなどという結果は
まさに奇跡としかいいようのないものです。

それくらい、アドレス集めは難しいのです。

以上を踏まえて、
あなたは、どのようにメルマガに取り組むべきでしょうか。

明日に備えて、
自分なりの考えをまとめておいてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です