メルマガのバブルは終わりました

今日は、今さらながらのメルマガの話を。

かつて、メルマガバブルの時代がありました。
具体的には、2010年から2013年頃ですね。

この頃は、売れ筋商品も多かったですので、
極論、マジメにコツコツ配信するだけで、
誰でも確実に稼げる時代でした。

ただ、そこから、
稼げるという話が広がって、
おかしな人たちが参入してきたんですよね。

ほら、プロダクトローンチと称した、
アドレス登録をする案件が、
それ以降、爆発的に増えたでしょう。

あれの手口って、本当に悪質で・・・。

たとえば、
「誰でも1日10分作業で
 月収1000万円を手に入れる画期的な方法が
 ついに本邦初公開されます」
とかいいながら。

何のことはない、
ただのメルマガアフィリエイトの話だったり。

とにかく、アドレス登録をさせるために
あたかも、かつてない稼ぎ方が公開されるかのような
あの手この手のウソ&ハッタリが相次いだんです。

フリーエージェントとか、
まさに、その象徴とも呼べる存在でしたよね。

とにもかくにも、
その手のウソつきがあまりに増えすぎたとあって、
一気に、そのバブルが醒めていったのです。

要は、本当に役立つ方法、
実際に稼ぎにつながるハウツーはあるのだけれども。

それを埋め尽くすほどに
ウソつきやハッタリの
詐欺的な商売が広まりすぎてしまったのです。

結果として、誰も得をしないという、
市場の崩壊へとつながってしまった、と。

ただ、諸行無常という言葉があるとおり
遅かれ早かれ、
あのバブルは終焉を迎えたと思います。

なので、彼らの存在が諸悪の根源というわけでもなく。

いわば、自然の摂理だったというのが
私の個人的な考えです。

だから、彼らの詐欺の片棒を担いだ人たちを
名指しで糾弾しようとも思いません。

また、彼らに配信システムを貸した業者を
経営哲学のない拝金主義者だと批判するつもりもありません。

もちろん、根底にある価値観が違うことが
この一連の流れでハッキリしたので
いっさいの関わり合いは持っていませんけどね。

とにもかくにも、
アドレスさえ集めれば稼げる!
そんな時代があったがゆえに、
その手段を選ばない人間が増えすぎたのです。

ともあれ、今は、
その波乱も一段落ついたようで。

メルマガのジャンルを細分化する形で、
狭く、深くの方針で
存在感を主張する発信者が増えてきました。

なので、誰でも稼げる、という
いわゆるバブル的な状況は終わりましたし
そんな時代は、今後二度と来ないでしょうが。

一方で、メルマガの市場は
どんどん拡大していっているのが現状です。

ジャンルが細分化され、
狭く、深くという方針のメルマガが増えた結果、
コンテンツの質の平均値が高まり
いわゆる「読む価値のあるメルマガ」が増えたのです。

というわけで、
バブルは終わりましたし、
誰でも稼げる時代はもう来ません。

ですが、市場はますます拡大しています。

そんな今だからこそ、
しっかりと事業設計を行った上で、
メルマガをその柱として育てていくことを推奨します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です