パクるくらいなら潔く滅ぼう

私自身、手法やノウハウ・ハウツーをよくパクられます。

それどころか、それをあたかも持論のように販売する
品性下劣な同業者にウンザリすることもあります。

それもまた、その人の価値観、生き様なのだろうと
あまり、批判的に見ることはありませんでしたが・・・。

最近は、さすがに、目に余るというか。
そろそろ、潔く滅んだ方が良いのでは?と思うことが増えてきました。

とりわけ、私が陽動作戦的に行っている
効果が出そうで、出ないような取り組み。

これをパクって、あたかも結果の出る理論であるかのように
第三者に対してお金をもらって教えている人がいるのには
さすがに閉口しました。

それが、どれなのかについては、
あえてここではお話ししませんが・・・。

ともあれ、インターネットを使ったコンテンツビジネスは
パクリで取り組むことで、
ほとんどといっていいほど元手が掛からないビジネスですからね。

その利益率の高さゆえに、
やめるに、やめられないのかもしれません、そういう人たちは。

いずれにせよ、そのおかげで
彼らですら生きながらえることができているのでしょうが。

一方で、適性の無いところで不毛な努力をしていても
踏みとどまれてしまうことのデメリットもあるような気がしています。

しょせんは、他人の人生ですが、
そしてそんな人にだまされる人も大概なのでしょうが。

いずれにせよ、その風潮は不健全だよな、と思う今日この頃です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です