デュフフwww

いわゆる、キモヲタとされる人たちの笑い声は
デュフフwww
と、表記されることが多いですが。

実際に、そんな感じに聞えるんで
違和感はないと思います。

まぁツカミはこの辺で・・・。

今日は、
「参加したい!」
ということがたくさんいながらも
定員の関係で枠を絞らざるを得なかった
LINEコピーライティングワークショップで
お話しする予定の話をシェアしようかな、と。

もちろん、決定的な部分については
参加者限定になるわけですが。

さてさて。

一般的に、ほとんど全てのLINE@の発信がダメな理由。

それは、言葉には出来ない、
言いようのない、嫌悪感を覚えるスタイルだからです。

でもって、それがすなわち、
キモヲタからのメールを思わせるようなものなんですよね。

まぁ百聞は一見にしかり、ということで
実際に、ありがちなLINE@のメッセージをご覧いただきましょう。

こんにちは!$$$name$$$です。あなたは、今の会社のお給料に満足しているでしょうか。また、年金が破綻する可能性について、具体的なリスク対策をしているでしょうか。(たとえば、株を買っていたり、不動産による不労所得を確立していたり)もし、そうでないとするならば、あなたの老後の生活は、想像を絶するほど惨めで苦しいものになるかもしれません。そうならないためには、今のうちから、出来ることをしっかりとやっておくべきではないでしょうか。ありとキリギリスの話をよくご存じですよね。今何もしないというのは、すなわち、キリギリスのように冬の時代への備えを怠って、遊んで暮らしているのと、なんら変わりないことであると理解をするべきです。というわけで、必ずこちらのサイトはご覧になっておいてください。→URL

いかがでしょうか。

ぶっちゃけ、この手のLINEメッセージ多いです。
というか、こればっか。

内容を読むまでもなく、
ウワって思いますよね。

なんか、めちゃくちゃ早口でまくし立ててるみたいな。
キモヲタが議論する時みたいな雰囲気を感じるでしょう。

要は、ちょっとした文字面からも
拒絶反応を引き出してしまっている人が多いんです。

ほら、LINEって
メッセージが吹き出し上になるでしょう。

それゆえに、長文を送った側にしてみたら
何気ない、会話のように見える一方で。

受け取る側にしてみたら、
まくし立てられるように、早口でギャーギャーいわれているような
そんな、鬱陶しさを感じるのです。

この認識のギャップ、
気づいていない人が、あまりに多いんですよ。

そういう根本的なところから治していかないと
最適化は難しい、というわけです。

というわけで、
今後の参考にしてみてください。

そして、ワークショップに参加する方は、
どうぞお楽しみに!ということで。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です