ステップメールの登録者を安定的に確保するには?

基本的に、ステップメールで稼ぐ場合は、
安定的にアクセスが集められる場所に
ずーーーっと広告を出しっ放しにするのが良いです。

もちろん、自分が、
検索に強いサイトを持っているならば、
そこに誘導リンクを貼るだけでも
ぜんぜんOKだとは思いますが。

ほとんどの場合において、
何らかの広告を出さねば、
アドレス登録ページへの誘導は
難しいというのが現状でしょう。

で・・・

そのベストとも言うべき場が
現状、Facebook広告なのですが。

実は、そのFacebook広告も
露出に関して
ちょっとした事情があるんですね。

それは、ネガティブフィードバック。
すなわち、「ひどいね」ボタンを押されたり、
広告が気に入らないと報告されると、
表示の回数が激減してしまうんです。

でもって、その反応をする人たちって
イコールなんです。

だからこそ、Facebook広告を出すときは、
事前対策をしておいた方が良いです。

じゃないと、アカウントが汚れるので。

アカウントが汚れてしまうと、
次から、どういう広告を出しても、
表示されにくい傾向があります。

では、どうすれば事前対策ができるか、というと。

あなたがFacebookを開くと、
他の人の出している広告が目に入ると思います。

そこで、「ひどいね」ボタンを押している人たち、
その人達を全員ブロックしてしまいましょう。

ブロックされた人には
あなたが広告を出す場合、
それが表示されないので、
ネガティブフィードバックをされるリスクが
一気になくなります。

ちなみに、その手のブロックをくり返していると
あることに気づきます。

それは、他の広告でも、
その手の人たちが
ネガティブフィードバックをしているという事実です。

だから、広告を見ると
「ひどいね」ボタンが押されているんですが。

誰が押したのかな、と確認すると
表示されない、というね。

すなわち、あなたがすでにブロックしている人たちが、
同じようなことをくりかえしていた、と。

そういうことがわかるわけです。

ともあれ、Facebookからの集客は
以前ほどではないにしろ
いまだ安定して、効果を発揮してくれます。

なので、その効果を維持するためにも
ブロック機能を使いこなしていきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です