ゴールドラッシュのリリースに関するお知らせ

※現在は募集受付を停止しています。(2017年1月11日)

さて、ゴールドラッシュの
新規ユーザー募集の概要が固まったので
ご案内の日程についてお知らせいたします。

明日の19時に募集サイトをオープンいたします。

そして、先売りといたしましては
50アカウント限定で行います。

20アカウント程度残る計算ですが
銀行振り込みのキャンセルなどが
発生する可能性がありますからね。

念のため、二次募集用に
20アカウントは確保しておきます。

ただ、あらかじめお断りしておきますが。

20アカウントの在庫を持つとはいえ
既存のパーフェクトディライツユーザーの方から
マルチアカウント利用の希望があった場合は
そちらを優先させていただきます。

したがって、
20アカウントの在庫を残す予定ではありますが・・・。

だからといって、
それが必ずしも後日流通するとは限らない。
二次募集が行われるとは限らない。
この点は、ご了承ください。

絶対にアカウントが欲しい場合は、
明日、必ず、申し込んでおくことを推奨します。

なお、募集に先立ちまして
導入に際しての補助サービスについてもお話しします。

何度もお話ししておりますので、
十分ご存じだと思いますが。

配信システムというのは、
全ユーザーの連帯責任という側面があります。

したがって、導入に際しては
正しい、システムの使い方を理解していただきます。

具体的にいうと、
メールに書いてはいけない単語や
配信で用いてはいけない表現があります。

そういった文章をメールに書くことで、
配信者がスパマーと判定されてしまうことがあります。

そして、そのシステム自体が
スパマーの温床と判定されて
他のユーザーのメールも
スパム疑惑を掛けられてしまい
届きづらくなることがあるのです。

ちなみに、多くのメールシステム業者は
この事実を知りながらも公表していません。

なぜなら、導入指導に掛かる手間が膨大であること。

あと、メールが届きづらくなった場合に
サーバーを交換すれば一時的に到達率が戻るのですが
その交換費による売上が期待できるからです。

ちょっと、わかりづらいと思うので、
サーバー交換に関してふれておきますね。

実は、メールの到達率が落ちるのには
大きく2つの原因があります。

まず1つ目が、
繰り返しお話ししているとおり、
システム自体のソースコードの汚れ。

そしてもう1つが、
システムを導入している
サーバーのIPアドレスの汚れです。

前者の場合は、
システム全体の更新が必要ですが。

後者の場合は、
サーバーの入れ替えをもって
幾分か到達率が回復するのです。

もちろん、システムの現在値以上には
回復することはありませんが・・・。

ともあれ、そんなカラクリがあるので、
到達率を改善するために、という名目で
サーバー交換を別途費用で対応することで
利益を上げている業者も存在しています。

なので、彼らにしてみたら
あまり、利用者に知られすぎるのは
好ましくなかったりもするのです。

ともあれ、当社の場合は、
売上やシェアにはそれほどの重きは置いておりません。

したがって、導入に際しては、
必ずオンラインでの導入研修を受けていただいております。

そこで、システムを使う際の注意点はもちろん。

実際に、システムを使って
中長期的に収益を上げるための方法について
ご説明させていただきます。

そして、導入研修が終わる頃には
ステップメールが稼働を開始し
月々のシステム利用料を
自動的にまかなえるような仕組みを完成させていただきます。

以上、コンサルティングサービス的なものを
導入に際してお付けしております。

それでは、募集告知まで今しばらくお待ちください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です