コミュ障になっていませんか

情報発信のビジネスをやっている人は、
総じて、話し好きで、社交的なイメージがあるかもしれません。

が・・・

実態としては、
そうじゃない人の方がかなり多いですね。

実社会で、誰にも相手にされない憂さ晴らしを
ネット上でしているみたいな。

そういう人は多いですが、
情報発信ビジネスをしている人にも、
その手のモチベーションで行動している人がかなりいます。

でもって、そういう人って、
ネットの上でも浮いた存在になりがちなんですよね。

なぜゆえに、そうなるかと言えば、
やっぱり、魅力的な人間ではないからです。

もっとズバリいえば、
他者をたのしませる才能に欠ける存在なんですね。

ただ、誤解をして欲しくないのは、
たのしませるといっても、
相手をゲラゲラ笑わせる必要なんてないんです。

むしろ、素人が笑わせようとして
あの手この手を駆使しても、不快なだけですからね。

そうじゃなくって。

たとえば、ドキュメンタリー番組みたいなおもしろさ、
あるじゃないですか。

あんなのでも、ぜんぜんOKなんです。

要は、快楽につながる刺激を与えられれば。

このメルマガだってそうでしょう。
ゲラゲラ笑える要素なんて、ほぼ皆無です。

それでも、こうして、
いつも読んでいただけるのは、
ひとえに、ずばぬけておもしろいから、なわけです。

思いっきり自画自賛しますが、
ナンバーワンが謙虚に振舞うと、
他の人が顔を上げて歩けなくなりますからね(笑)

とまぁ、こんなブラックジョークくらいが、
せいぜい、笑えるネタといったところですか。

いずれにせよ、発信者として意識すべきは
おもしろい発信をすること、これに尽きますね。

でもって、それってやっぱり
読者さんの方向を見ての
コミュニケーションじゃないとダメなんです。

世の中を見ると、
あまりにそれができていない人が多いので
リマインドがてら共有しておきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です