もうけ話をする場を選ぶ理由

私は、まぐまぐ!や裏メルマガなど、
いわゆる無料の場では
核心に迫るようなもうけ話はしません。

オフ会などでも同様です。

理由は3つあって・・・

まず、コンサルティングビジネスをしていることから、
無料でノウハウ・ハウツーをお伝えすることは
クライアントとの不平等を生んでしまうということ。

2つ目が、
価値を感じない人に対する施しになりがちなので
お互いにとって有益な時間にならないということ。

まぁこの辺までは、
ご想像がつくことと思いますが・・・。

3つ目の理由、
これが、最大の理由です。

「中途半端に知識を与えて、
 相手を破滅させたくないから」

です。

どういうことか、というと。

やはり、お金を払ってまで学ぼうとする人と、
そうでない人というのは、
意識レベルに大きな差があるのです。

お金を払ってまで学ぶという人は、
やはり、当事者意識を持って情報に接するのですが。

無料ですませようと考える人の多くは、
どこか、他人事というか
物見遊山感覚が抜けきらないのです。

それゆえに、どれだけ核心に迫る話をしても
当事者意識のない方には伝わらないんですよね。

そもそも、中途半端に興味、関心をもって、
生兵法で取り組むと、
あっという間に、大損をするのがビジネスや投資の世界です。

ほら、最近だと、
仮想通貨のマイニングとかあるでしょう。

200万円投資して、初月に15万円稼げました!
再投資をすれば、1年半後には毎月200万円になります!

みたいな、
ほんのちょっとのトライアル体験で
手応えを感じたくらいで
あたかも、絶対的な成功法則を学んだみたいに
将来的な利益を確定したかのように
周りを巻き込もうとしている人がいますよね。

ちゃんとした、投資の知識、ビジネスの知識があれば、
こんなのは、机上の空論に過ぎないとわかるのです。

ただ、お金がほしい、という感情だけで
あれこれ、つまみ食いをしていると
この手の話に乗っかって大損をするのです。

もっとも、仮想通貨マイニングを推奨する人たちの
名誉のためにいっておくと
彼らは、あなたをだまそうとしているわけではありません。

彼らもまた、だまされているのです。

もちろん、その紹介者に悪意がないがゆえに、
なおさら、引っかかってしまう人が多いのでしょうが。

いずれにせよ、本腰を入れずに
中途半端にかじるから、危険なのです。

実際、昨今のネット業界をご覧になってください。

実に、7~8割が借金持ちです。

住宅ローン、自動車ローンなどのようなものは除いて、
事業融資、不動産融資といった
前向きの借金でもなく。

純粋に、クレジットカード払いが滞って
リボ払い地獄から抜け出せず借り入れをしたような、
そんな状態なわけです。

最近では、ゴールド未満のVISAで
5万円を超えるお買い物をすると
確認の電話が掛かってくるそうですからね。

「大丈夫ですか」
「あなたの決済ですか」

みたいな感じで。

それくらい、カード会社にしてみても、
回収不能な個人負債が増えているということです。

そして、おそらくその背景にあるのが、
2017年末に
仮想通貨バブルに飛びついた人たちの失敗でしょうね。

2017年末に、
ビットコインが高騰したときに、
彼らは現代のゴールドラッシュといわんばかりに
一斉に飛びついたわけですが・・・。

しかも、コインチェックは
クレジットカードからの入金もできますよね。

だから、彼らは
もらったばかりのボーナスのみならず、
翌月以降のお給料までもを前借りする感じで
クレジットカードでつぎ込んだのです。

結果はどうなったかは、ご存じのとおりでしょう。

そして、現在、クレジットカード会社が回収で苦労しているのは
おそらく、この辺の人たちの負債ではないかと思われます。

いずれにせよ、彼らも、
こんなことなら、
仮想通貨の存在なんて知らない方が、
まだ良かった、というわけです。

というわけで、中途半端に知識をかじらせるのは、
読者さんのために良くない、と考えています。

だからこそ、ちゃんと当事者意識を持って学べるかどうか。

そういう方を厳選して
本質的な情報をお伝えするようにしています。

そして、あなたも、情報発信をするならば、
しかるべき相手を厳選するスタンスを徹底するべきでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です