ぶっ頃してこの世から消してしまいましょう!

MASとかで
情報発信ビジネスをお伝えしていた頃は、
こんな相談をいただくことが多かったです。

「ムカつく誹謗中傷メールが届きました・・・」

で、私はそれに対して
いつも決まった、回答をしていました。

「じゃあ、ぶっ頃して
 この世から葬り去りましょう」

冗談ではなく、本当に(笑)

もちろん、本当にぶっ頃したら大変ですけどね。
ただまぁ、それと同じ効果を得る方法は
実は、いくらでもあるのです。

まず、リストからの除外、そしてブラックリスト登録。
さらには、メールの受信拒否設定。

その他、連絡をしてきた
あらゆる手段に対してのブロック処理。

これだけで、もう、
相手からの一切のアプローチは
完全に無視できるわけですね。

そう、もはや、この世に存在しないも同然。
ムカつくクソ野郎をぶっ頃したのと同じ結果が得られます。

もちろん、こんな疑問もあるでしょう。

「自分がいないところで、
 言いたい放題されるんじゃないか」

なるほど!

確かに、2ちゃんねるとか、Amazonとかで
悪口を書き始める精神異常者って多いですよね。

ですが、そういう精神異常者に感化されるのもまた、
しょせんは、同類項じゃないですか。

だから、何を言われようが、
別に、どうでもいいと思いませんか。

あとまぁ、これは、私のみならず
私のクライアントさん、
さらには同業の友人たちにも共通することなのですが。

成功者のアンチというのは、
例外なく、惨めでみすぼらしい人生を歩むことになります。

絶対に、攻撃している対象よりも
幸せで恵まれた人生を歩むことはありません。

実際、関口のアンチに
成功者なんて1人もいませんよ。
自称成功者、億万長者はいますけどね(笑)

そう、だから、
別にどうでもいいじゃないですか、そんな連中。

結局は、あなたが相手の存在を認めていなければ、
もはや、この世に存在しないも同然なのです。

ブラジル在住の、
ロドリゲス・サンターナというニートが
あなたのことをさぎしだと罵ったところで
別に、何とも思わないでしょう。

それと同じようなものです。

というわけで、イラッとする人に遭遇したら。

どうぞ、遠慮なく、
ぶっ頃してこの世から消してしまいましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です