ついにこの日が来たか

いつか来るだろうな、と思っていたメールが
今朝、届いていました。

> 関口さん、いつもおもしろいメルマガありがとうございます。

はい、どうも!

> たぶん、他の読者さんは
> 関口さんのアドバイスにしたがって
> 次々に著者になっていると思うのですが・・・。

いや、実は、そうでもないんですよ。

> 自分には、どうすればいいのかが
> 何から手を付ければいいのかがわかりません。

たぶん、ほとんどの人は、そうです。

> 電子書籍の出し方を検索しましたが
> どれも、説明がわかりづらくて
> 何から手を付けるべきなのかがイメージできないのです。

その通り、みんな同じ状況です。

あらゆる情報は、
検索すれば出てくるわけですが。

・どれが正しい情報か
・どれが合理的な手法か

すでに理解している人、すでにできている人にしか、
これらを的確に判断することはできません。

ゆえに、バカが書評によく書く

「ネットで調べれば無料で出てくる情報」

という中傷が、
いかに、本質を理解していない
馬鹿げた論理であるかが理解できると思います。

・どれが正しい情報か
・どれが合理的な手法か

これが、わからないから、
本という体系化されたコンテンツが必要であり。

そして、著者という
それを教えてくれる専門家に
権威性を感じるわけです。

ともあれ、こういった本質的な話も、
何もしていない人に対して説明しても、
スンナリと受け入れてはもらえないんですよ。

実際に自分で経験しないと、
いかに、世の中にあふれている情報が
不正確で、非合理的なものばかりかなんて、
なかなか信じられないですからね。

とにもかくにも。

それに気づけたというのは、
大きな一歩だと思います。

でもって、
「いつかやろう」
と思って、何もしないまま
年をとって死んでいく人というのは
こういう世の中の現実に気づくことすらないのです。

いずれにせよ、
体系化された知識、
そして合理化された手法については、
近いうちに、深く掘り下げてお話ししようかと。

あ、ちなみに・・・。

凡人の一般論でありがちなのが、
「人によってベストな選択は異なる」
という考えですが。

そんなのはウソですし、
そんな話を信じるからカモにされます。

ただ、達成したい目標を実現するには
目標によってベストな選択は異なります。

しかし、それが、人によって違う、
ということは絶対にありません。

才能の有無によって、
ベストな選択を知っても、
それを実現できるかできないか、という
結果の違いこそはありますけどね。

要するに、ベストな選択は1つだけですが、
それが、誰にでも実現可能かというと、
残念ながらそうではない、ということです。

プロ野球選手になるには、
名門校で質の高いトレーニングをするのがベスト!
これは、現代において
絶対的かつベストな選択です。

しかし、そこに入るだけの身体能力、
指導を理解できるだけの知能指数、
これらに欠けると望んだ結果は手に入らないですよね。

つまりが、そういうことです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です