さっさと田舎から引っ越した方が良い理由

ビジネスで成功するには、
EQを高めることが重要です。

そして、EQは、
環境に大きく依存します。

田舎のように、周囲との付き合いが必要、
折り合いを付ける必要な場では、
いついかなる時も、
合理的な判断が出来るわけではありません。

また、農村地帯のような田舎は、
そもそも、EQを必要としない産業形態になっています。
そのため、総じてEQが低い人が多いです。
事実、私の地元がそうであるように。

そんな環境にいると、
やはり、高EQの合理主義者では、
ストレスも多くなりますし
自分らしさを貫くと
文字通りの村八分で近所づきあいに苦労します。

というか、周りがみんな、
低EQの人たちなので、それに染まりやすくなります。

結果として、成功をするための価値観を
身につけることが難しくなるのです。

ちなみに、アメリカの学者が
「住んでいるエリアで所得が異なることはない」
みたいなリサーチデータを出していたことがあります。

おそらく、持論を正当化する
バイアスをかけた調査をしただけでしょうが。

そもそも、原始人の頃から狩猟を積極的に行い
根無し草的に移住をくり返す民族性の欧米と、
定住して農耕にいそしむ日本人とでは
地域社会との関わり方が違うわけで・・・。

同じ街に住んでいても、
低EQに合わせる必要のない欧米と、
あわせなければやっていけない日本とでは、
本質的に、異なるわけです。

なので、日本の田舎のように
近隣からの干渉を受けやすい地域に住むことは
やはりEQに悪影響を及ぼしますので
成功を遠ざけると考えるのが自然だと思います。

実際、私も、
1日も早く地元を出たくて仕方なかったですからね。

そして、幸いにも、
大学進学を機に東京に出られて、
そこで、ようやく環境を変えることができました。

おそらく、あのまま埼玉に住んでいたら、
ビジネスでの今はなかったと思います。

それくらい、EQや価値観へのネガティブな影響は
大きかったと感じています。

というわけで、
近所づきあいで気をつかうことが多い場合、
そして、それゆえに
合理主義に割り切れない場合は。

せっかくの才能、成功するチャンスを
そのせいで台無しにしてしまう可能性があります。

可能な限り早く田舎を出ることを推奨します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です